【赤星憲広】大阪マラソンチャリティプログラムを7年連続応援します!

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 500

支援数

1

開始日時:

2018/09/13 17:00

終了日時:

2018/10/31 23:59
残り日数・時間
-

ファンドレイザー

赤星憲広

自己紹介

第8回大阪マラソンアンバサダー

プロジェクト概要

■第8回大阪マラソンに向けてのメッセージ

赤星憲広です。今年も大阪マラソンにアンバサダーとして参加させていただくことになりました。毎年こうして大阪を代表する大きなイベントに携わることができ、大変うれしく思っています。
僕は現役時代から車いすの寄贈活動を行っており、その一環として現在は兵庫県小野市でチャリティマラソンを開催しています。そうした活動や、この大会に参加することで少しでもチャリティの輪が広がることを願っています。
毎年大阪マラソンでは、参加者の方だけでなくボランティアや沿道で応援されている方からこちらも元気をもらっていますので、僕も皆さんの熱気に負けないよう今大会も精一杯取り組みたいと思います。
今年も皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

■赤星憲広 プロフィール

1976年4月10日生まれ、愛知県出身。2001年、阪神タイガースに入団、1年目に盗塁王と新人王を獲得。セ・リーグ記録となる5年連続盗塁王に輝き、ベストナイン2回、ゴールデン・グラブ賞6度受賞。2009年、試合中のダイビングキャッチで脊髄を損傷し、同年、現役を引退。現役時代は、盗塁した数の車椅子を病院や施設に寄贈。引退後も「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金」を設立し、社会貢献に力をそそいでいる。現在は野球解説者として活躍する一方、車いすの寄贈活動、野球界発展を目指した少年野球チーム設立など、自身のあらゆる経験を活かし、各種メディアにも出演している。
2017年4月関西大学客員教授に就任。2016年からは「Ring of Red 小野マラソン」でも大会アンバサダーを務める。第2回大阪マラソンチャリティランナー、第3回~第7回大阪マラソンチャリティアンバサダー。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(1)

匿名支援

一覧に戻る