地域の多様な機関やNPOと力を合わせて、子どもの貧困問題を解決する

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 140,000

支援数

3

ファンドレイザー

2

開始日時:
2018/04/06 10:00
終了日時:
2018/12/01 00:00
残り日数・時間
222日19時間37分

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人 み・らいず2

私たちは、1998年に大阪で知的障がいの人の外出支援を行う学生サークルからスタートし、2001年に法人化しました。障がい者の地域生活支援を行う中で、出会った人のそれぞれのライフステージでの課題に気づき、解決する方法を考え、実践してきました。現在は不登校や発達障がいの子どもたちの支援、若者への相談や働くためのサポートなども行っています。

近年では、「子どもの貧困」に対する取り組みとして、子ども食堂や学習支援も行っています。「子どもの貧困」という複雑な社会課題に対し、自団体だけでなく地域の多様な機関やNPOと力を合わせて、実践の共有や多機関連携に向けて地域での協議会での議論など、「顔の見える関係」による課題解決のための仕組みづくりにも取り組んでいます。

障がいの有無や、家庭や学校などの環境に関わらず「すべての子どもたちが自分らしく当たり前に地域で暮らせる」ことを目指し、子どもの時から適切な支援があることで、本人が力をつけることができるよう、「予防的支援」に取り組んでいます。今後も子どもたちを支える人を地域に増やし、多様な子どもたちの可能性を広げることができる社会を目指します。

プロジェクト概要

大阪府は生活保護率、高校中退率・数が全国ワースト1、子どもの貧困率はワースト2です。「貧困の連鎖」が3代、4代と続いている家族も存在します。

しかし、大阪には子どもたちの傍で地道に活動を続けているNPO等が多く存在します。大阪の未来を担う子どもたちのために、地域のNPOと力を合わせて子どもの貧困を解決します。必要な子どもに必要な支援を必要な時に必要なだけ。それを実現するには1団体ではなく、多様な支援や多様な機関の協力が必要です。

 

すべての子どもが社会から抜けもれいくことのないような支援のありかたを、大阪から全国へ。

すべての子どもが受け入れられる社会へ。

 

 

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(2)

未来を担う子供たちに笑顔を!熱心に走ります!

New!

目標達成!

募集中

支援数
2
支援総金額
¥ 70,000

皆さまに感謝

目標達成!

募集中

支援数
1
支援総金額
¥ 70,000

支援コメント(0)

一覧に戻る