持久走の授業をどうやって欠席するかを考えていた私が、ついに改革プロジェクトを応援するために走ります!

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 24,000

目標金額:¥70,000

34%

支援数

3

開始日時:

2018/06/01 16:55

終了日時:

2018/10/31 17:00
残り日数・時間
106日21時間50分

ファンドレイザー

yukimochi

自己紹介

プロジェクト概要

学生の頃、持久走の時間をどうやって欠席するかで頭がいっぱいでした。そんな私が初めて、走るって意外と楽しいかもと感じたのが、改革プロジェクト主催の「朝ラン」。それから1年。でもやっぱり走るのは嫌いだなと思いながら、だからこそ人生で一度はフルマラソンに挑戦してみようと思っていました。
そんな時、私の所属する特例認定NPO法人アカツキが拠出する助成金「AKBN(アケボノ)ファンド」の採択団体(クライアント)として、改革プロジェクトのみなさんとのお付き合いが始まりました。すると、なんと今年も大阪マラソンの寄付先団体であり、それを聞いたアカツキ代表理事の永田が「走ります。」と言い出しました。この機会を逃したら、私は一生フルマラソンを走らずに人生を終える。伴走支援と謳っているからには、大阪マラソンも一緒に走ってやろうじゃないか!とチャリティランナーとして手をあげる決断をしました。

文化部出身の私がどのようにマラソンと向き合っていくのか、この部分についてはみなさんに伴走をお願いしたいのです。ぜひ、叱咤激励のコメントと共に、応援のほどよろしくお願いいたします。

「AKBNファンド」についてはこちらから

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(4)

Maziwa

マルチに活躍されているyukimochiさんがフルマラソンにまで挑戦されるとは想像もできませんでした。どうぞ十分に事前のトレーニングを積まれ、怪我をされることなく完走を目指してください。

匿名希堂

第一印象はスカートがオシャレ、でした。<BR />伴走よろしくお願いします!

一覧に戻る